めっき加工

めっき加工について

めっき加工について

表面処理部門(めっき部)では、素材加工から表面処理および組立までを得意としております。特に線材(ワイヤー材)製品につきましては、金型・治工具設計から素材加工・表面処理・組立完成までの一貫生産が可能です。

また、機能めっきでは計測機器、通信機器などの複雑な形状の製品にめっきをしております。
少ロットから大量生産まで柔軟に対応し、高品質・低価格の製品をタイムリーに提供することが可能です。

私たちが得意な事

幅広い金属素材のめっき加工に対応
手動ラインによる複雑形状の製品のめっき加工
膜厚のコントロール
前処理〜検査までワンストップの一貫体制
少ロット品への対応
三次元測定器を使用した量産品の測定および自動集計品質管理

対応可能な表面処理

めっき処理

青化銅めっき

ピロ燐酸銅めっき

硫酸銅めっき

無光沢ニッケルめっき

半光沢ニッケルめっき

光沢ニッケルめっき

無電解ニッケルめっき

装飾クロムめっき

硬質クロムめっき

銀めっき

金めっき

研磨処理

化学研磨

電解研磨

羽布研磨

振動バレル研磨

その他

塗装

めっき加工保有設備

めっき加工保有設備
区分 設備名 台数 処理可能寸法目安
W H D
めっき処理 銅-ニッケル-クロム 1 400 500 300
ニッケル-ニッケル-クロム 1 400 500 300
硬化クロム 1 400 500 300
銀めっき 1 300 400 200
金めっき 1 400 500 300
無電解ニッケル 1 500 500 500
表面処理 亜鉛置換
(アルミ・アルミダイカスト上へのめっき)
1 300 400 200
ステンレス電解研磨 1 600 700 300
ステンレス不動態皮膜処理 1 600 700 300
三価クロム皮膜処理
(塗装下地)
1 600 700 300
溶剤塗装 1 600 600 600
研磨処理 羽布研磨機 2
振動バレル研磨機 1
測定機器 蛍光X線膜厚測定器 1
過電流膜厚計 1
電解式膜厚測定器 1

※2016年2月4日現在