先輩インタビュー

小村 文貴

現在はどのような仕事をしていますか?

工作課(製造部門)の管理を担当しています。主に製造ラインの加工数、作業時間、人員配置などの計画・進捗管理、製品を加工する為の刃具管理及び設備保全の業務をしています。

どんな時に仕事にやりがいを感じますか?

各種プロジェクトや活動を進めていく中で、なかなか思うように進まないことも多々ありますが、あきらめずやり続け、改善効果が見えてきた時にやりがいを感じます。

恵那金属製作所に入社して良かったことは?

入社年数、年齢、学歴など関係なく努力した分が評価され、責任ある業務を任される事です。

社風や環境はどうですか?

20代前半の若い社員が多く、活気があり笑顔が絶えないです。

谷川 ひとみ

現在はどのような仕事をしていますか?

生産管理課でお客様から注文いただいた製品の素材発注から加工日程、納品までの一連の流れを管理しています。

どんな時に仕事にやりがいを感じますか?

自分が行った改善などで日程管理が上手く行き、滞りなく業務が回っているとき満足感を感じます。女性でも責任ある役職や仕事を与えてもらえるところにもやりがいを感じます。

恵那金属製作所に入社して良かったことは?

改善やスキルアップに必要な提案を受け入れてくれる会社なので、いろんなことにチャレンジできます。
例えば私はフォークリフト免許取りました。

社風や環境はどうですか?

若い人が多いので、明るく話しやすい雰囲気。
おばさんはパワーをもらえます(笑)

桔梗 啓太

現在はどのような仕事をしていますか?

小ロット品の段取り替えや、現場の新規品や量産リピート品の立ち上げフォローを行っています。

どんな時に仕事にやりがいを感じますか?

今まで出来なかったことが出来るようになった時、また改善によって効率向上などが成功したときにやりがいを感じます。失敗もありますが、それを成功の糧にして向上心を常に持ち続けたいです。

恵那金属製作所に入社して良かったことは?

全社行事(BBQ、社員旅行など)を盛んに行っています。日々の業務では、なかなか社員全員とコミュニケーションをとることが難しい為、全社行事を機会に、より多くの方とコミュニケーションを取ることが出来ました。また一生懸命働き、そして一生懸命遊ぶということも、会社に入ってから学んだことの一つです。

社風や環境はどうですか?

現在、恵那金属製作所では20代~30代の社員が多く、とても若さが溢れ、活気があると思います。また5S、改善提案の活動が盛んです。